(株)クオリス
鈴木 幸雄

 

(株)クオリス
大工 鈴木 貴司

今回最初の寄稿ですので自己紹介させていただきます。
(株)クオリスは、越谷市内にある小さな建設会社です。
実家の工務店で大工工事をして仕上げていくというスタイルをとっています
工務店ならあたりまえな事ですが、専任の熟練大工が現場に入り、要望に対して柔軟に対応できるところは、ハウスメーカーの手間請け大工とは一線を画すところではないでしょうか
実家の工務店は2代目ですが、先代から新建材はあまり使わない家づくりをしていたので、現在見直されている自然素材の家は元々得意としていた分野です。
しかし、断熱性能、耐震性能に関する指導は時代とともに変わりますので絶えずアップロードし続けねばなりません。

これは工務店の下小屋での仮組みの様子です。
昨今ではプレカットで刻むのが主流となっていますが、材料を揃え、適材適所に手刻みで納める事は大工にしか味わえない醍醐味があります。

 

木材の肌ざわりを楽しみ、素足で1年中暮らせたらどんなに快適でしょうか。
風が家のなかを通り抜け、そのとき季節が感じられたら、家も人も生きているという実感が湧くはずです。
気持ちよく住まわれて、そうしたお客様の声を聞くとこちらも嬉しくなります。

こちらは、改装工事現場のワンシーンです。
設備機器の入れ替えは、大工の他、水道屋さん、電気屋さんと作業がかぶることが多々あります。
たくさんの協力業者がいて弊社は成り立っていますが、皆気心も知れて能力が高いものと自負しております。

 

上棟前日 私の家の神棚はこうなっています。
工事の安全を祈願して一晩ここに幣束を飾り、当日現場に持って参ります。
ご縁があったのだからその縁はずっと大事にしたいと願って仕事をさせていただいてます。

宜しくお願い致します。