●日時:2018年2月24日(土)10:30~15:00
●場所:埼玉県飯能市双柳(最寄駅:西武池袋線・東飯能駅)
西武池袋線・東飯能駅より徒歩15分、飯能駅より徒歩24分
到着時間をいただければ、駅までお迎えも可能です。
※詳細は、お申し込み後にご案内します。
注意)2月17日から24日(土)に変更になりました。
お申込は こちら

西川材の産地・飯能に事務所があるコウ設計工房・大沢さんが、山の関係者とネットワークを活かして、
西川材の杉、ヒノキをそれぞれ1本ずつ伐採するところからスタートした木の家が完成します。
伐採した杉やヒノキは、梁や柱、階段板やテーブル、一部の床板等に利用しました。
 
無垢の木の良いところも、難しいところもよくわかっている大沢さんだからできる、適材適所に伝統的な使い方から、工夫した面白い使い方なども、見どころです。

  
暮らしをかたちに

●建て主さんは子育て世代のご家族。玄関から一直線にキッチン、洗面につながる、無駄のない家事導線。

●1階の小上がりの畳の間は家族みんなで寝れて、ベビーちゃん達が小さいうちはお世話にも大活躍しそうです。

●南の吹き抜けと高窓が、1階をドラマチックに明るくし、空気の流れをつくりだしてくれます。

●2階はこども達が大きくなったら個室にもできる空間とし、過ごし方によって構成できるようフレキシブルに。

●建て主さんの暮らしを考えた機能的な気持ちのいい木の家です。自然素材のインテリアで、心地よい住まいに。

●建て主さん自ら伐採に参加した、飯能の西川材を使用した梁や柱

●フローリングや天井材の仕上げは西川材で調湿性やあり、夏はさらっと、冬は温か

●壁は漆喰塗で調湿効果で、夏はさらっと冬は温かで過ごしやすい

●断熱材にはエコなセルロースファイバーを使用し、ほんわり温か室内環境もいい

●床暖房式の掘りごたつでほっこり♪
 
木造二階建て 
延べ床面積:33坪 1階:20坪 2階:13坪

 

設計:大沢宏(㈲コウ設計工房)NPO木の家だいすきの会専門会員

●お申込締め切り:2/23(金)
お名前、住所、電話番号、参加者人数を下記のお申込みフォーム、メール、電話のいずれかでご連絡ください。

お申込は こちら

東京事務所
〒102-0081東京都千代田区四番町3-10 番町MKビル301
TEL 03-6261-2970
FAX 03-6261-2971
MAIL  こちら