NPO木の家だいすきの会は、「森に緑を、住まいに木を」を理念に、無垢の木を使った家づくりをサポートしています。
その一環で、そのなかで、森林資源の循環利用を支える地域を元気にしたいと、ときがわ町の地域の方々と一緒に、森と共生するときがわの秋を楽しむ体験ツアーを企画しました。
林業・和紙・木工のすご腕職人がタッグを組んで実施する、ときがわの森と職人技を体感するワークショップです。

フォレストハンティングと、和紙と杉で作る オリジナルフレームづくり
「ときがわ森図鑑」

ときがわは1300年以上も森と暮らしを共にしてきました。
その生活を支えた森にはあなたの知らない魅力がいっぱい♪

林業のプロの案内で森の中を散策し、森の中で秋を感じるモノを採集し、
それをユネスコ無形文化遺産に認定された細川紙の認定工房で、和紙に漉き込み、
木工職人と一緒に、杉のオリジナルフレームを自分好みに仕上げて、完成させます。

まずは、あなたがコレと思ったものを森で集めましょう。
「葉っぱ」はもちろん、「枝」「花」「木の実」「キノコ」でも大丈夫。和紙は立体的な素材でも優しく包み込み、杉フレームがスタイリッシュな風格を与えてくれます。
森と共に生きてきた、ときがわの秋の恵みをたっぷり体感できること間違いなし!
そして、それぞれが制作した森図鑑フレームは、ご自宅でもときがわの秋のひとときを感じさせてくれるステキなオブジェに。

◎日時
2021年11月7日(日)10:00~15:30

◎場所
埼玉県ときがわ町の森と、ときがわ町木工体験工房(埼玉県比企郡ときがわ町関堀162-1)

◎参加費

  • おとな・こども共 8,000円(税込)
    含まれるもの:杉フレーム、和紙とアクリル板2セット、昼食、保険
  • 同行参加者
    おとな:2,000円(税込)
    こども(10歳未満):1,000円(税込)
    含まれるもの:昼食、保険のみ
    ※同行参加者の参加費には杉フレーム、和紙は含まれません。

◎持ち物と服装

  • 服 装 : 汚れてもよい服装。歩きやすい靴。身軽に動けるようなバック
  • 持ち物 : 作品を持ち帰るエコバック。タオル。軍手。

◎お申込み https://morizukan.peatix.com/

◎公式HP https://morizukan.mystrikingly.com/

―感染防止・拡大防止対策―<注意(必ずお読みください)>
※当日検温を行います。37.5度以上の熱がある方のご入場はできません。
また、体調のすぐれない方、5日以内に平熱を超える発熱をされた方、咳・咽頭痛などの症状(軽度なものを含む)がある方、基礎疾患をお持ちの方、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は来場をお控え下さい。
※飲食時以外はマスクの着用をお願い致します。マスクをお持ちでないお客様に関しましてはご入場をお断りする場合がございます。また、マスクを外した状態での会話はお控えください。
※場内にアルコール消毒液がございます。こまめな手洗いに加え、手指の消毒をお願いいたします。
※場内は定期的な清掃・消毒・換気を行います。

木の家だいすきの会東京事務所
〒102-0081東京都千代田区四番町3-10 番町MKビル301
TEL 03-6261-2970
FAX 03-6261-2971
MAIL  こちら