●日時:2018年9月8日(土)13:30~15:30(要予約)
●場所:NPO木の家だいすきの会東京事務所(市ヶ谷)
●最寄り駅:JR・有楽町線・都営新宿線・南北線 市ヶ谷駅より徒歩8分

お申込は こちら

自然素材の家づくり、リフォーム・リノベーションにご関心がある方にむけて、
4人の女性建築士によるリレートークと、無料相談会。

事例をまじえながら、4人の女性建築士の経験豊富な話を聞くことができる、貴重な機会です。
お茶を飲みながら、ざっくばらんにお話しましょう♪

ストレスのない暮らしは家事ラクで片付く住まいから!

家族の暮らしを支えているのは、炊事・洗濯・掃除、それから名もなきたくさんの家事がスムーズに運ばれてのこと。家族みんなが忙しくても、家事がうまく回り、ほどほどに片付いた住まいを維持できれば、ストレスが減りハッピー度は上がります。
間取りや家事動線、収納の工夫で、シンプルながらも楽しく暮らせる木の住まいを実現するコツをご紹介します。
㈱アトリエ・ヌック建築事務所 勝見紀子

優しい素材に囲まれる心地よさ

肌に触れる部分を自然素材にすると、居心地の良い空間になります。
床が無垢材の場合、表面には保護用のオイルを塗る程度なので、木そのものの香りが損なわれることなくほんのりと香ります。
壁はビニールではなく紙製の壁紙にすると触った触感もサラッとしています。
また、自然素材には過剰な光沢感がないので目にも優しい、柔らかい空間になります。
mokki設計室 工藤夕佳

自分のための「小さな家」をつくりませんか?

敷地や住まい手の条件によって、小さな家をつくることになった時、それは「素敵な」
家ができるチャンスです。空間が小さければ、持ち込めるものも限られ、今までの生活も見直すことになってしまうかもしれません。しかし、制約があるからこそ、本当に自分にとって
大切なものは何か、を考えることになるはずです。
アトリエ海 中村展子

帰ってきてホッとできる家をつくるには

住まいをつくるということは、居場所づくりです。そのために使う人の要望と、敷地条件をまとめて整理します。「居場所をつくる」「風景をつくる」「外部空間とのつながりをつくる」という3つのキーワードでご説明します。また家を設計する際、椅子やテーブルのご提案をすることもあります。それらのエピソードの他にここ数年、ものづくりの現地へ足を運んで伺っている、自然素材を扱う生産者や職人さんからのお話を少しご紹介できれば、と思います。
小野育代建築設計事務所 小野育代

 

●お申込締め切り:9/7(金)
お名前、住所、電話番号、参加者人数を、メール、電話、FAXのいずれかでご連絡ください。

お申込は こちら

木の家だいすきの会東京事務所
〒102-0081東京都千代田区四番町3-10 番町MKビル301
TEL 03-6261-2970
FAX 03-6261-2971
MAIL こちら