家族の趣味である音楽を楽しめる、コンパクトな都会派住宅です。
防音対策を施したピアノ室では、ピアノ教室も開かれています。

東京都内の密集した住宅地でも気兼ねなく住める家を造るために、ピアノ室の防音対策や、周囲の家からの視線などを考慮してプランニングしています。

構造材には、東京の木を使おう・・ということで、秋川木材協同組合より多摩産の天然乾燥材を入手しました。
1年以上前に伐採。ストックしている間に自然に乾燥が進んだ、色艶の良い梁が特徴です。
内装材には、設計者コウ設計工房・大沢さんの地元・飯能の西川材も利用しています。

  • 桧板とアイアンでデザインした玄関

  • 道路側の窓には防犯も考慮し、オリジナルアイアン作品で上品にガード

  • 隣家を考慮して配置した窓からは緑を取り込みます

  • 防音対策を施したピアノ室はインナーサッシでリビングと仕切っています

  • リビングの天井は一部を高くして開放感を

  • リビングの外の木の格子戸は、道路からの視線をコントロールできます

  • 玄関のコート掛けは大工さんの手造りです

  • コンパクトにまとめた洗面・脱衣室

概要
  • 概  要: 地上2階建て
    敷地面積: -㎡
          (建蔽率-%、容積率-%)
    延床面積: 93㎡(23坪)
    設計期間: 5ヶ月
    工  期: 5ヶ月
    完  成: 2007年
  • 主な仕上げ
      屋根: 
      外壁: 
      内壁: 
       床: 
           
           
この家づくりに関わったメンバー

設計・監理  : 大沢宏(コウ設計工房)
施  工   : 東成建設㈱
構 造 材  : 沖倉喜彦(秋川木材協同組合):多摩産材スギ
内 装 材  : 細田義明(グリーンスマイル)
コーディネート: NPO 木の家だいすきの会

施工プロセス

住み慣れた土地での建て替えとなりました。東京都内の住宅地ということもあり、建蔽率、容積率のほかにいくつもの制約がありました。設計コンセプトは、「暮らしの不満を解消し、家族のライフスタイルに合わせた家」です。
また、知り合いのアイアン作家とのコラボレーションも実現し、家族と共に楽しい家造りができました。

  • 企画提案サービスでのプレゼンテーション

  • 打合せの過程で設計者が書いたスケッチ

  • 模型でイメージを共有化

  • 木の家だいすきの会主催の左官ワークショップに参加

  • 現場で左官仕上げの打合せ

  • お子さんによる込栓打ち込みの様子

最新情報を受け取る