建具関係の会社に勤めている夫婦の家は、コンパクトでオープンな空間の家に。
1階のワンルーム的な空間は大きく吹き抜け、その空間からは太陽の光をいっぱいに取り込みます。
林の隣の広い敷地に、隣家を意識しないように窓の配し、まるで別荘に居るかの様な感覚で気持ちよく暮らせそうです。
玄関のデザインされた収納や食器棚など、建て主のセルフビルドの部分も多く、建て主参加型の家づくりでした。

  • 薪ストーブのあるリビング・ダイニング
    奥にこだわりのタイル張りのキッチンが見える

  • ダイニングからリビングを見る

  • 2階多目的室

  • こげ茶のガルバリウム鋼板張りの外観

  • 玄関

概要
  • 概  要: 地上2階建て
    敷地面積: -㎡
          (建蔽率-%、容積率-%)
    延床面積: 91㎡(27坪)
    設計期間: 4ヶ月
    工  期: 4ヶ月
    完  成: 2008年
  • 主な仕上げ
      屋根: ガルバリウム鋼板
      外壁: ガルバリウム鋼板
      内壁: 
       床: スギ
           
           
この家づくりに関わったメンバー

設計・監理  : 大沢宏(コウ設計工房)
施  工   : 東成建設(株)
構 造 材  : NPO西川森の市場
内 装 材  : 細田義明(グリーンスマイル)
コーディネート: NPO 木の家だいすきの会

施工プロセス

薪ストーブが生活を楽しくする一役をかっています。
庭にはセルフビルドの薪棚が並び、薪の確保から薪割りまでを楽しんで、一番お気に入りの場所が薪ストーブの前で、火を見てぼうっとするのが心落ち着くのだそうです・・

最新情報を受け取る