天然乾燥の木材で家を造りたい・・という要望から始まった家づくりであったので、それなら大工さんの手刻みで・・と、手刻み仕事がほとんどを占める笹森工務店と連携して完成に至りました。

2階建てから憧れの平屋へ、そして、やはり2階建てに・・と、基本設計で紆余曲折。
建て主さんのイメージ通りの落ち着いた和風の家になりました。

  • 和室からリビングを見る

  • 玄関土間からリビングを見る

  • 2階の多目的スペースから階段ホールを見る

  • 模型を使ってイメージを共有

  • 玄関

概要
  • 概  要: 地上2階建て
    敷地面積: -㎡
          (建蔽率-%、容積率-%)
    延床面積: 116㎡(35坪)
    設計期間: 5.5ヶ月
    工  期: 5.5ヶ月
    完  成: 2010年
  • 主な仕上げ
      屋根: 
      外壁: 
      内壁: 
       床: 
           
           
この家づくりに関わったメンバー

設計・監理  : 大沢宏(コウ設計工房)
施  工   : ㈲笹森工務店
構 造 材  : 西川材
内 装 材  : 細田義明(グリーンスマイル)
コーディネート: NPO 木の家だいすきの会

施工プロセス

実は、平屋のいいプランができて、旦那さん憧れの平屋を・・というところまで進んだのですが、奥さんから「ちょっと待って・・」
生まれてこの方、マンション暮らしだったので、1階に住んだことがなく、夜寝るのに不安を感じる・・ということで、2階建てになった経緯があります。
なるほど、田舎で生まれ育った僕(設計者)には解らなかった新しい発見でもありました。
家づくりは奥が深いです。

最新情報を受け取る