道路より2m上がった敷地に建つ小住宅。
1階・2階それぞれ、2人のお子さんが元気に走り回れる回遊性プランで、同時に生活の流れに沿った収納や作業の場が配置され、暮らしやすさ抜群の住まいです。
将来、南側に隣家が建つことを想定し、吹き抜けや窓の取り方を工夫して、明るく気持ちのよいリビングが損なわれないよう計画しています。
床板の蜜蝋ワックスや外壁板の黒塗りなど、建て主さんが積極的に施工に参加されました。

  • 玄関を入り、右手は居間に、正面は水回りにつながる土間の収納室。

  • 吹き抜けから見下ろす居間。斜めの掃出し窓が丁度南向きで、小さな庭に面する。キャットウォークは室内物干し場、板天井上はロフト。

  • コンロ廻りを壁で囲った対面キッチン。ぐるぐる回れる様子がわかる。

  • 吹き抜けのある居間は、ぐるぐる回れる間取りの中心。漆喰壁とカラマツの床板。

  • 将来は2室に区切れる子ども部屋も、今はオープンなキッズスペース。中空に渡る梁は、ハンモックやブランコを架けられる必須アイテムに。

  • 洗面台は脱衣所に置かず、キッチンのそばに。気軽な手洗い、サブシンクとして活躍する。

  • 漆喰の白壁に黒の板張りが映える外観

  • 子ども部屋、寝室の両方からアプローチできるロフト

  • ポーチ廻りの板壁は黒の自然塗料塗り。建て主さん夫妻の力作

概要
  • 概  要: 地上2階建て
    敷地面積: 133㎡
          (建蔽率39%、容積率67%)
    延床面積: 89㎡(27坪)
    設計期間: 7ヶ月
    工  期: 5.5ヶ月
    完  成: 2013年
  • 主な仕上げ
      屋根: ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き
      外壁: 漆喰塗り、黒塗板張り
      内壁: 漆喰塗り
       床: カラマツ縁甲板張り
           
           
この家づくりに関わったメンバー

設計・監理  : 新井聡・勝見紀子(㈱アトリエ・ヌック建築事務所)
施  工   : 当麻工務店
構 造 材  : フォレスト西川:スギ
内 装 材  : ㈲当麻工務店
コーディネート: こちらの事例は木の家だいすきの会のコーディネート外です。

その他

オリジナルステンレスキッチン、セルロースファイバー断熱

最新情報を受け取る