下町的な雰囲気の住宅地に建つコンパクトな低炭素住宅。

構造材は埼玉の木を使い、床や造作材も無垢の杉、断熱材(パーフェクトバリア)や塗料(婆油)も、建て主さんがこだわり検討した材料を使っています。

シンプルかつコンパクトな形状で、効率よく温熱環境を整えられました。
忙しく暮らすご夫妻が寛げる住まいとなることを願っています。

  • 居間

  • リビング&ダイニングからキッチンを見る

  • 階段

  • 2階の個室

概要
  • 概  要: 地上2階建て
    敷地面積: 67㎡
          (建蔽率47%、容積率129%)
    延床面積: 60㎡(18坪)
    設計期間: 6ヶ月
    工  期: 5ヶ月
    完  成: 2015年
  • 主な仕上げ
      屋根: ガルバリウム鋼板 横葺き
      外壁: 色モルタルコテ仕上げ
      内壁: 珪藻土クロス貼り
       床: 杉板(厚15)
           
           
この家づくりに関わったメンバー

設計・監理  : 中村展子(アトリエ海)
施  工   : 綜合建設(株)
構 造 材  : 金子製材、プレカット:サイモクホーム
内 装 材  : -
コーディネート: NPO 木の家だいすきの会

最新情報を受け取る