だいすきだから、究める。

木の家コラム

木の家用語集:相決り(あいじゃくり)

投稿日:

相決り

読み方:あいじゃくり

板と板が接する長辺の部分が互い違いに上下に重なり合うようにして、隙間なく接合する方法。
床板や天板を張り合わせるときなどに使います。「合決り」とも書きます。
このほか板張りの方法としては、板と板の間に細かい板を敷く敷き目板継ぎ、継ぎ目をそれぞれ凸凹にする本実継ぎがあります。

そのほかの建築に関する用語集はこちらから →

 

 


木の家だいすきの会では、木の家づくりに関する、さまざまな疑問や質問についてサポートします。
これから建てる木の家や、リノベーションやメンテナンスなど、木の家についてお困りのことがあればお気軽にご連絡ください。

無料で相談や質問をしてみる →

木の家コラム 一覧に戻る