だいすきだから、究める。

木の家コラム

木の家用語集:胴差し(どうさし)

投稿日:

胴差し

読み方:どうさし

木造軸組み工法(在来工法)において、2階の床の高さで、建物の周りをぐるりと巡る横架材のこと。1階管柱と2階管柱の間にある水平部材で、2階の荷重を下に伝える耐力的に重要な部材です。

そのほかの建築に関する用語集はこちらから →

 


木の家だいすきの会では、木の家づくりに関する、さまざまな疑問や質問についてサポートします。
これから建てる木の家や、リノベーションやメンテナンスなど、木の家についてお困りのことがあればお気軽にご連絡ください。

無料で相談や質問をしてみる →

木の家コラム 一覧に戻る