だいすきだから、究める。

木の家コラム

木の家用語集:火打ち・火打梁(ひうち・ひうちはり)

投稿日:

火打ち(火打梁)

読み方:ひうち(ひうちはり)

木造建築の床組みや小屋組みが、台風や地震などの災害によって水平方向に変形することを防止するために設けられる、斜めに組まれた横木、梁のことです。1階の床の下部に設けられる火打土台、2階などの床や小屋組に設けるものがあります。

そのほかの建築に関する用語集はこちらから →

 


木の家だいすきの会では、木の家づくりに関する、さまざまな疑問や質問についてサポートします。
これから建てる木の家や、リノベーションやメンテナンスなど、木の家についてお困りのことがあればお気軽にご連絡ください。

無料で相談や質問をしてみる →

木の家コラム 一覧に戻る