だいすきだから、究める。

木の家コラム

木の家用語集:仕口(しぐち)

投稿日:

仕口

読み方:しぐち

木材の加工において2つの材料を接合させる時に、直角やある角度でつなぐ加工方法。また、その接合箇所のことです。
土台と柱のつなぎ目や、梁と桁のつなぎ目など、それぞれの材を組むときに使われます。

継手や仕口の手法には、先人たちが長い時間をかけて試行錯誤を繰り返し、培ってきた伝統の技や智恵が生きています。

そのほかの建築に関する用語集はこちらから →

 


木の家だいすきの会では、木の家づくりに関する、さまざまな疑問や質問についてサポートします。
これから建てる木の家や、リノベーションやメンテナンスなど、木の家についてお困りのことがあればお気軽にご連絡ください。

無料で相談や質問をしてみる →

木の家コラム 一覧に戻る