だいすきだから、究める。

木の家コラム

木の家用語集:集成材(しゅうせいざい)

投稿日:

集成材

読み方:しゅうせいざい

集成材は、丸太から切り出された板あるいは小角材などを乾燥させ、繊維方向をそろえて接着剤で接着してつくる木質材料です。
寸法安定性が特徴です。

そのほかの建築に関する用語集はこちらから →

 


木の家だいすきの会では、木の家づくりに関する、さまざまな疑問や質問についてサポートします。
これから建てる木の家や、リノベーションやメンテナンスなど、木の家についてお困りのことがあればお気軽にご連絡ください。

無料で相談や質問をしてみる →

木の家コラム 一覧に戻る